Home > お知らせ

ツバメの巣

7月になりましたので、看板をリニューアルしました。 今回は番組表にも載っているヒヨッコちゃんのイラストと、当社の軒先に作ったツバメの巣とヒナを描いてみました。 香煎通りを通った際にはぜひ、当社入り口の左上をご覧ください☺️ また今回ライブカメラを設置し、ヒナたちの成長と親ツバメの子育てを見守る事にしました。 ぜひご覧ください!!!!! https://youtu.be/H3Rl3CGZTAU 7月1日ヒナが生育中 巣が小さく夫婦で運んでくるエサを・・ ところが、どうも二羽同時では大変そう急遽下にパネル補強 、まだ産毛状態だった2~3日前(動画)、さあ当分雨続き 元気で育てよと事務所入り口は応援社員で盛り上がり。

Read More

移住者との座談会

以前より南伊豆町加畑議員より移住者との座談会やろうよと‥この度 初々しい移住者谷さん(男性青年)林さん(女性)それに移住先輩松原女史、実は三人とも南伊豆町小浦にお住まいプラス役場のワーケーション窓口一山さん、加畑議員 南伊豆熱帯植物園安藤さんのところで延々 二重・三重生活良し、二重三重仕事良し、弾みました。官も民も色んな意味で垣根が無く連携連帯 力強い しかし つまるところは人と人 大事にしたい。

Read More

マイナンバーカード

3月28日マイナンバーカード申請申し込みについて1分18秒の番組 TVとYoutubeで見れるように仕掛けてくれました。週明け月火水の三日間で新規申し込みすれば5,000円分のPOINTがもらえる 家族4人であれば2万円分のPOINT、これは最後の駆け込み申し込みに!!と手前味噌ですが放送社員みんなで工夫して上手に 仕上がっています。未だ70%以上が申請してないとの事。 よくよく考えてみると政府はこんなカード関係業者と工夫する より「未申請の方をピックアップして役所に制作依頼をさせて 制作成績の良い自治体に割り増し交付金を支払い、競わせる。」 予算具合によりけりで割り増し不可能ならば低位の自治体から 予算を削り高位自治体に払えば・・公表して競わせればよいの になあ??

Read More

リモート議員座談会

3月18日賀茂地域若手議員座談会 4回目になるリモート どうにかみんなでデータや資料(動画含めて)持ち合いながら 広く・深く意見交換がしたいもんです。今日は①3月議会 ②ウイズコロナアフターコロナ③移住促進 3番目の移住に ついて下田・中村議員から下田市は転入者が転出者を上回って います 関係者の熱意がイコール呼び込める町になっている、 中心が動くと遠心力で回りが動く好循環の表れでは無いで しょうか??に ムムム???

Read More

収録

9月24日森県議に県政のお話を伺いました、9月25日から始まる県議会のPOINTはやはりコロナ対策、翌日25日は松木下田市長に市政のお話し、7月に就任されて以来、夏季対策に始まり コロナを片方に見ながら町づくり計画や市庁舎どうする問題まで、早く有線敷いてなくてもご覧いただけるように、こんな 便利な時代ですから???と焦りが先立つ二日間でした。 それにしても19日のシンポジウムでお話された静銀OB里見さんのコロナで金融ジャブジャブ、前回のリーマンでは金融が破綻 身につまされながらの数々のお話、そうでした19日のシンポジウムはYOUTUBEでご覧いただけます。

Read More

ウイズコロナ

9月19日土曜日 ウイズコロナ さあこれからと講演会です。 8/10それこそリモート座談会でのこと、東京事務所で活動されている岩井議員をモニターテレビ映像の前で囲んで地域実情の説明、意見交換の後、この度の企画となりました。 折からの三密回避、下田文化会館での開催ですが250人しか 入場できません、そのためネット送信も致しますがどうしてもと思われる方はお申し込み下さい。

Read More

県政を語る

8月22日森県議 県政を語る 大変ですALLリモートの時代 だから行かなくても良いとはいかない。月が替わり9月には 県内の国の出先機関に関係者と陳情・打ち合わせ 県の コロナ対策補正予算も手抜きが出来ずに地域とはより密接な 聞き取り確認、体の休む時がない がんばってます。

Read More

南伊豆町議座談会

8月18日南伊豆町議座談会 いつもメンバーに落ち着いてしまいましたが地域事情について難しい局面です、コロナ対策 4人出たのち、その後ないけれど町民の大きい不安と来遊客 夏の商売、バランスを さあどうする? 三密の無い地域故 上手く活かそう。方法論具体的にしように期待が持てます。

Read More

下田市議有志座談会

7月21日下田市議有志座談会 海と夏季対策 何があってもコロナ対策 住んでる人も来た人も 具合悪ければ連絡先は? 誰でもわかるように、来た人も迎える人も050-5371-0561 これだけはみんな教えよう 受ける側の方はご苦労様ですがはたまた観光関連のお仕事の方は尚更大変、一丸となって皆で協力 23日は代表選手で踊り子のお客様 体温検査案内に下田駅に出かける事になりました。

Read More