Home > お知らせ

ウイズコロナ

9月19日土曜日 ウイズコロナ さあこれからと講演会です。 8/10それこそリモート座談会でのこと、東京事務所で活動されている岩井議員をモニターテレビ映像の前で囲んで地域実情の説明、意見交換の後、この度の企画となりました。 折からの三密回避、下田文化会館での開催ですが250人しか 入場できません、そのためネット送信も致しますがどうしてもと思われる方はお申し込み下さい。

Read More

県政を語る

8月22日森県議 県政を語る 大変ですALLリモートの時代 だから行かなくても良いとはいかない。月が替わり9月には 県内の国の出先機関に関係者と陳情・打ち合わせ 県の コロナ対策補正予算も手抜きが出来ずに地域とはより密接な 聞き取り確認、体の休む時がない がんばってます。

Read More

南伊豆町議座談会

8月18日南伊豆町議座談会 いつもメンバーに落ち着いてしまいましたが地域事情について難しい局面です、コロナ対策 4人出たのち、その後ないけれど町民の大きい不安と来遊客 夏の商売、バランスを さあどうする? 三密の無い地域故 上手く活かそう。方法論具体的にしように期待が持てます。

Read More

下田市議有志座談会

7月21日下田市議有志座談会 海と夏季対策 何があってもコロナ対策 住んでる人も来た人も 具合悪ければ連絡先は? 誰でもわかるように、来た人も迎える人も050-5371-0561 これだけはみんな教えよう 受ける側の方はご苦労様ですがはたまた観光関連のお仕事の方は尚更大変、一丸となって皆で協力 23日は代表選手で踊り子のお客様 体温検査案内に下田駅に出かける事になりました。

Read More

若手議員座談会

7月22日観光地の夏季対策 若手議員座談会 各市町の有り様について感じました、「市町行政と議会・市町民との連携が密じゃあ無いなあ、隣接市町連携密じゃあ無いなあ」だからこれから効率よく連携してお互いに効率よくやろうよ・・の結論と方向 意見交換を含めてこの方々期待大きいですし、自覚もお持ちです。期待です。夏が始まり市町民第一、第二がお客様、目線はずれていませんね、安心です。

Read More

県政報告

7月16日森県議・県政報告 コロナでの健康被害の心配と経済総狂いの心配。7月10日に議会終了、2月末より5回の補正予算 県では受け入れ施設の人的物的支援から観光経済、一次産業に至るまで目の回るような検討決議事項、事業者の県での利子補給7月10日までに3万件の申し込みとのこと、また社会福祉協議会窓口の小口融資も当初5億円が30億円を上回る現状、一次産業の応援には給食に地元産品をと9.6億円、漁業商品にも2.2億円、県内の方観光地に出向いてください補助も柱を広げて長野山梨・新潟まで、事業をされる方、生活される方 たっぷり森県議の30分にわたるお話に耳を傾けてください、また詳しくは県の関連ホームページで。

Read More

夏季対策

6月23日南伊豆町議 夏季対策の期待 ヒリゾ浜は7月1日open 続いて弓ヶ浜、妻良小浦 高齢者の多い町で地元民と来遊客の安全安心に向けての さあどこまでお見えいただく方々に期待 ご宿泊をされる方々もお迎えする旅館ホテルも不安を持ちながらも見えない敵コロナウイルスとの戦い、苦労と心配の絶えない夏が始まります。

Read More

県政報告

6月16日収録 森県議18日から県議会 隙をついで県政報告を戴いた。コロナ全面 今回で4度目の補正予算リーマンショック時を大幅に上回る関連補助、6/16からじゃらんで受付県内の温泉ホテル旅館利用に一人5,000円の補助、県内給食に県内産利用9.6億円補助、学校休校によるフォロー学習指導員増強に17億円 片側でコロナウイルス拡大防止に向けての検査・医療充実、軽症者の隔離避難に東部にもホテル準備計画と大忙しの県議です その森先生に「下田のお店・まち・宿を応援してください。」 1,702人、2,229万円の支援、40代の方が30代の方に教わる、丁寧に分かりやすく有難いと「なみなみ徳島さん」の言葉伝え、リモートワークでの成功事例をお土産にお話しできる幸せを感じた対談でした。頑張ろう若者たち、老骨後押し頑張るです

Read More