Home > すべて

消防本部 救急手配について

9月19日下田消防本部広報 大村消防長はじめ4人の方に救急手配についてお話を伺いました 救急車利用71%が65歳以上 7月8月は一ヶ月400回出動、高齢化が進行する中で県内でも出動回数比率は大変高い賀茂地域、裏返せばそれだけ安心カバーがされている、昔は酸素吸入程度が今や血圧心電図各種初期診断機器から装備、外国人にはスマホやマニュアルで応対実例ありますよ、でも116人の方々大変ですが守り神です

Read More

シンプルなお料理

9月になってからの賀楽太夕飯の一部です 健康維持はこんなシンプルなお料理から、有り難いです。18日サーフィンチームが離岸流で流され御一人亡くなりました、明日の収録消防本部の方々OKかなあ?気を揉みつつ来客のサーファー4人に離岸流を伺いました。「基礎ベースで理解済み・・」と 知らない一部の方に案内どうすれば?解決急ぎたいですね、それとライフセーバーさんも大変ですが8月まででなくひょっとすると年間くまなく必要時代かもと思った次第。

Read More

仁科のいかさま丼

9月16日がんばる「仁科のいかさま丼」家族で訪問22番目「奥では仁科漁協の山本所長先頭で調理!!!」事務所が休みでもがんばる。それじゃあ三十番目でも四十番目でも待たなくっちゃあ!!でした。でも横浜から来た娘家族「おいしいおいしい。」の連発。御ご馳走様でした。

Read More

ギネス記録

9月16日南伊豆伊浜でトコリンピック!なんと海藻ゼリーの部で ギネスブックで記録承認!前夜の風雨に関係者は養生で不眠不休と斉藤会長、松本元副町長にもお会いできておいしい「ところてん」も頂戴して がんばれー伊浜でした。 https://www.facebook.com/100006530883710/videos/2341812819379725/

Read More

渚のフラダンス

9月8日夜8時半まで渚のフラダンス、9日も連日海は賑やか 下田の夏は終わらない、ワイキキのハワイアンダンスも渚バックじゃないし、下田は贅沢、且つ無料。良いじゃん良いじゃん。 https://www.facebook.com/100006530883710/videos/2337313356496338/

Read More

町政対談

9月4日南伊豆・岡部町長にお話しを伺いました。8月の1ヶ月、9月議会を前にして「狭い地域、南伊豆で出来る事・あるもの探し。」出来る事をやろう! 移住定住には地元の子供都会に出ても戻ってくる町づくり!駿河湾カーフェリーの存続については事業継続のためには赤字はダメだ黒字目指してみんなで協力知恵を出して、町長は静岡市の職員1万人忘年会新年会フェリーで伊豆で、とこの間静岡市で頼みました!と。交流ですね、こちらからも伊豆の多品種少量の特色ある一次産品を届けて売ろう、人と物の交流を、期待です。

Read More

ネット・プログラミング教育

9月5日下田市の中学校4校で始まった「ネット・プログラミング教育」ドワンゴ(角川・ニコニコ動画)の吉村さんは東京東銀座の事務所で、仕掛け人・東急から出向き下田市シティプロモーションアドバイザーをされている長谷川光さんと佐々木教育長・土屋課長は下田の弊社収録室。二元中継でのプログラミング教育の実態についてお話を伺いました「県下中学で行政が絡んでの初教育授業」ゼロからスタートして一回2時間35回の履修で「コンピューターに指示命令を出してこうも出来る、ああも出来ると仕組みを組んで、都会に居なくても勉強できる!締めには授業元に N高等学校(通信制のドワンゴ高校)の分校を下田二!と土屋課長より締められました。嬉かったことは当地の生徒素直で熱心且つ、レベルが高いとニコニコ生放送のリーダーを数年勤められた吉村さんのお言葉でした。聞けば2020年から小学校授業義務教育化される由。大人もがんばるべえ・・

Read More

樽酒の香り

9月8日9日の2日間、自酒倶楽部・進士会長も参加しての下田黎明の鏡開きから「ビッグシャワー」下田の海はまだまだこれから!の盛り上がりでした。感想「海にも日本酒は合う・殊に若い女性とおばさんに人気!お土産にも!」クラッシュアイスのロック大人気、併せて樽酒の香り生一本、二日間会長はじめ関係者おつかれさまーの巻でした。

Read More

ビッグシャワー

9月8日下田は「夏真っ盛り」ビッグシャワー 20年続く夏イベント ハワイに行かなくても海辺のフラダンスを8時半まで鑑賞出来て、何よりステージの後ろは太平洋 凄い凄い第二段は売店案内します。 なんでケーブルテレビ屋が? なんで日本酒?難しい話は抜き!自酒クラブ「下田黎明」樽の冷や!それも「かき氷で割ったもの人気」「女性に人気」「お土産に人気」議員さんも応援「耕作放棄地を減らす為、田んぼを保全、地元のお米で作ってる・・」と流石!ワタシャ、ギャルとパチリ! 気の射的およよ、お二人は南伊豆町安藤さんと木下さん「名コンビでのアドバイス」子供も付き添いのお母さんや婆ちゃんにも大人気、海に流れ込む河口ではシーカヤック、それにしても渋滞する車と駐車場を見ると関東首都圏、そーです県道223号線駿河湾カーフェリー線ですねええ!!! 売店コーナー横で「ジオパークの伊豆半島宣伝広報」55インチモニターテレビで放映、フラが始まって浜辺からの生中継、そーだこちらが本職の会社でした。明日もがんばれ。

Read More