Home > slide > 遅霜で一番茶被害

遅霜で一番茶被害

4月14日、今月は予定が一杯で夏野菜準備この時しかないと沼津へ。私はお茶を作っては居ませんが近所は皆お茶農家。
13日の遅霜で一番茶が無残にも全滅状態、時化があれば海に出れない漁師さん、天候頼みで農業も大変です。以前(3年前)私も遅霜でじゃが芋が全滅した事がありました。以来遅めに植え付けするのですが仕事の都合でそうも行かない、神頼みではありませんが本当に辛い、でもこれが繰り返されて出来た喜びが倍増される。それにしても今年は天候不順 暑いと思ったら寒さがぶり返し、冬服を持ち帰った下田生活が困ったり、持って来れば暑くなりとても健康体質でなければついていけない有様です。

本当に残酷
本当に残酷
被害なしの所
被害なしの所
全部がこうであれば良いのに
全部がこうであれば良いのに
一番茶遅い霜で
一番茶遅い霜で
4月13日遅霜で全滅のお茶
4月13日遅霜で全滅のお茶
1年のご苦労が無残
1年のご苦労が無残