Home > slide > 南伊豆大瀬祭礼

南伊豆大瀬祭礼

正面には太平洋が広がり、海岸には蓑掛岩(波に浸食された数個の集塊岩が海上に剣を立てたように直立しています。)その昔、役小角(えんのおずぬ)という、妖術を身につけた行者がいました。
行者は不思議な蓑を持ち、この蓑で石廊崎や大瀬を飛んでいたと言う。行者はこの蓑を掛けて一休みしたと言い伝えられています。4000年も前クレオパトラが健康食品とされた「アロエ」南伊豆アロエセンターもあります。

南伊豆大瀬祭礼

南伊豆大瀬祭礼

南伊豆大瀬祭礼